社畜SEの子育て奮闘ブログ

一緒に娘の成長を見守ってください笑

育児日記

何をしても泣きやまないときがある

投稿日:

普段は抱っこしてあげると泣き止んだりするのですが、時にはそんな簡単にいかないときがあるのです。

そんなときはとにかく思いつく限りのことをしてあげてみる。

  • 立って抱っこしてみる
  • 小刻みに揺れてみる
  • 無理のない程度に大きく揺れてみる
  • 別に部屋に移動してみる
  • 「うぃーうぃー」とわけのわからないことを言ってみる
  • (置いて)お腹や頭を撫でてみる
  • 何か動くものがみたいのではないかと手を降ってみる
  • 音楽をならしてみる
  • 手や足先が冷たいので握って温めてみる(手足が冷たいのは別に悪いことじゃないみたいですが)

今ぱっと浮かんだだけでもこれだけありますが、実際もっと色んなことを試していたりしますw

休みのときなどであれば全然楽しいくらいですけど体調があまりよろしくないときや真夜中だと結構たいへんだったりします。

とはいえ子供に罪はないので、ここは親としてしっかり受け入れて優しく接してあげたいと思うのです。

もう少ししたらきっと何が不満なのかを口なりで伝えてくれるようになるのかしら?

なんであれ今は元気に泣いてくれて大丈夫です。

 

未来の凜ちゃんへ、
あの時どうして泣いていたか教えてください。

 

-育児日記

Copyright© 社畜SEの子育て奮闘ブログ , 2018 AllRights Reserved.